BSLinkConductorの使い方

BSLinkConductorはリンクのURLに応じて使用するアプリケーションを選択可能にするPreviewerです。

BSLinkConductorのインストール

「アプリケーション」フォルダ内の「PlugIns」フォルダにインストールします。「PlugIns」フォルダが無い場合は作成してください。

「ImagePreviewer.plugin」という名前を変更すると機能しませんので名前は変更しないでください。

ただし、PreviewerSelectorと一緒に使う場合は「ImagePreviewer.plugin」という名前は使用出来ませんので、お好きな名前に変更後にインストールします。

インストール後BSLinkConductorを有効にするためにBathyScapheを再起動します。

BSLinkConductorの設定

このバージョンからPreviewerSelector 3.0以降と協調することで他のPreviewerで開くことが可能になりました。

BSLinkConductor

BSLinkConductorの環境設定で、URLに対する正規表現に応じて使用するアプリケーションを選択します。

InBGをチェックすれば背面で表示します。Previewerに対しては無効です。

Use Copyをチェックすると一旦リンク先をダウンローをしたあとそのファイルを開くように指定出来ます。プレビュー.appのようなネット上のものを直接開くことができないアプリケーションの場合にチェックするといいでしょう。Previewerに対しては無効です。

リストの上から順に正規表現をチェックし、マッチしたものがあればそれを開きます。マッチするものがなければPreviewerSelectorに動作をゆだねます。

リストの順番はドラックドロップで変更出来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です