BooksExporter 1.0bリリース!

BooksExporter 1.0bをリリースしました。ダウンロードページ

BooksExporter とは、書籍に付いたバーコード(ISBN)をiSghitでスキャンし、Booklogや MediaMarkerなどにインポート可能なCSVファイルを生成するアプリケーションです。

出力形式は、

  • MediaMarkerにインポート可能な、MediaMarkerインポート形式
  • Booklog等にインポート可能な、MediaMarker出力形式
  • MonoColle, 読書Mapなどにインポート可能な、Booklog出力形式

が選択可能です。

今の所、バーコードをスキャンすると、いきなり、勝手にAmazonに問い合わせてタイトルなどを補完してます。そのうち設定で問い合わせをあとで行うように出来るようにする予定です。

また、おまけ機能として、はてなダイアリーのasin記法を出力する機能も付いてます。

あくまで、インポート用CSV生成アプリケーションですので、これで蔵書を管理するのはやめた方が良いでしょう。

 

BooksExporterはBarcode scannerを使用しています。

カテゴリー: BooksExporter パーマリンク

BooksExporter 1.0bリリース! への2件のフィードバック

  1. keizo のコメント:

    GJ!!
    こういうチョイ便利アプリケーションをつくる才能が僕にもほしい
    プログラミングの勉強はどういった
    ところからはじめればよいでつか?

    • masakih のコメント:

      なぜ僕がプログラムを組めるのかを真面目に考えれば考えるほどわからなくなるのでお答え出来ませんw
      多分初体験は高校のときの夏の課題研究で自然対数の底eを100万桁求めるとか意味不明なN88BASIC的な何かだったはずなんだけど丸写しした記憶しかないw
      しかもMac(初PC)買ったの22歳だし。
      なんで組めるんだろ?w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です